ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。騙し一切なしです。


 


▲ブログがなくても登録できる!

▲おすすめのサービスはこれ!


ブログのテンプレートはどの程度アフィリエイトに重要なのか

 
Gポイント

f:id:amimotosan:20191110190401j:plain

ブログのテンプレートは「どうでもいい派」と「すごく選んだほうがいい派」2つの派閥がある

ブログテンプレートでアフィリエイトなどの収益は変わるのか、というのは、ブロガーにとっての永遠の課題でもあります。
実際「なんでもいい」という人と「良いものと悪いものでは差が」という人がいます。
なんでもいい派の人は、コンテンツの内容次第だから、見た目は関係ないという人。ある意味では真実ではあります。たとえば、PCテンプレートはしょぼくても、収益自体はスマホとトータルで得られるものであり、またスマホでの表示はPCよりは簡単になっているため、別にこだわらなくても見た目は問題なかったりするということでもあります。しかし、昨今、アフィリエイターがどんどん検索順位を下げられるなど、少しは見た目にも考えを巡らせないと行けない世の中にもなってきました。

ブログテンプレートの選び方、人を見て選ぶのが最短コース

一番良いのは、自分で見たブログや収益を得ていそうなブログが使っているテーマを使うことです。パクるということではなくて市販のテーマや公式テーマなら入手する手段があるということです。

これを探すには、まず(Wordpressの場合)ブラウザから、適当なページ上で右クリックで「ソースを表示」にして、ソースを見る。そしてソース内を「theme」などで検索するか、ヘッダ近くあたりを見ると、テーマ名が書いてあったり、テーマのディレクトリが theme/****(テーマ名)としてフォルダ名であったりします。あとは、そのテーマ名+Wordpressでgoogle検索すると、有料なのか、海外なのか、公式なのかわかるはずです。

なぜあえて他人のを見るかというと、それはあなたが使い勝手が良いと判断しているものを利用したほうが、実際に良い影響があるからです。

古いテーマでもよかった時代は終わった

一方で、どんなテーマを使ってもいいという人も、一定数います。確かに、SEOを謳って有料で高いテーマを売ってる人に思うほどのSEO効果がないということはよくあります。金をそこに使うなということですね。しかし、古すぎるテーマを使うことはおすすめしません。なぜなら、あまり極端に古いとPCサイトしか対応していないとか、あるいは見た目が非常に広告が貼りづらかったり、技術が稚拙な人が作ったテーマだとソースや構成が一般的なHTMLの解釈に準拠せずわかりづらかったり検索でエラー扱いになったりするからです(僕が持っているテーマでもパンくずリストでエラー出てるものがあります)。少なくとも、ここ数年くらいの間に更新されているようなものを利用すべきです。まあもう少し古くても差し支えはないのですが、せめて、レスポンシブデザインなどにも対応しているテーマを使いたいものです。(理由は、アフィリエイトもそうですが、閲覧者も最近は7割以上はスマホになっているため「スマホファースト」で作られているようなテーマを利用しないと、収益を得ていくことは難しいのです)

Wordpress以外の通常ブログの場合もテンプレート・テーマはできるだけ新しいものを。SNS画像のサムネイルが出なかったり、SNSボタンに問題があったり、いろいろある

Wordpress以外でもそうです。一般的なブログサービスを利用する場合でも、新しいテーマもあれば古いものもある。古いのは、化石のうようにブログサービスの開始時の頃からあったりしますが、最近のものとはいろんな意味で雲泥の差があったりします(たとえば、SNS共有したときに、OGP規格に対応しておらず、画像がくっついてこない、SNSボタンが古いなど)。こちらも、気をつけて選んだほうがいいでしょう。

ブログサービスではテンプレートは新しい順・人気順でみましょう

ブログサービス上のテーマ(テンプレート)選びは、できるだけ「最新」から順に見ていくことをおすすめします(ただし、最新でも、下手なテンプレートもあるので、誰も使っていないような場合もあります、見分けましょう)。また、一部のブログサービスの場合、人気順でテンプレートを見ることもできます(FC2やはてなブログ等)。人気のあるテンプレートは凡庸に見えるかもしれませんが、多くの方が利用しているということはそれなりに良くできている率は高いです。

WordpressでSEO系有料テンプレートって使う意味ある?

昔なら会員制フォーラムでの情報交換やシンプルな構成を求めて、高いSEO系有料テンプレートを使う意味もありましたが、最近はGoogle含めてトレンドも仕様もコロコロと変わってきます。サポートが濃ければ有料テンプレ・テーマもありですが、最近は無料のテーマでも高速に表示可能でかなり優秀なものが存在します(『Cocoon』『Luxeritas』『LION MEDIA』など。※なおいくら高速表示できてもPWA機能は使わないほうがいいです、キャッシュが強力すぎて更新されず悩むことになりました)。
あえて有料を使いたいのであれば、それは「見た目をそのテンプレートにしかないものにしたい」「テンプレートにしかない機能を使いたい(たとえば最近はキャッシュや高速表示に対応したテーマ、会員制SNSが作れるテーマや店舗を作れるテーマ、サイト内でデータベース構築と検索ができるものなどもあります)」という場合に購入するほうが適正だと思います。


Adstir/Admax