ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。騙し一切なしです。


 


▲ブログがなくても登録できる!

▲おすすめのサービスはこれ!


サイトに(あまり)アクセスはいらない

 
Gポイント

f:id:amimotosan:20191110182502j:plain
potecoさんによる写真ACからの写真

この記事は、id:urashinjukuの送客商人(閉鎖)から転載しています。

たとえば、うちが関係している治験情報サイトがあるのですが、まあ出来としては決してまったくよくありませんし、まだ情報の網羅性も高くはありません。ですが、僕は治験の前検査くらいまでの経験は何度もあるので、治験システム自体はよく理解しています。

こちらはアクセス自体は非常に少ないのですが、実はもう既にいくつも(10以上)申し込みが入っています。せっかく申し込みが入っても2/3くらい破棄する業者もいるのでなんですが…また「うちにクライアントがいるので、サイトに紹介してもらえないだろうか」というアフィリエイト業者サイドからの引き合いもあります。元々誤解されやすいジャンルということもあり、このジャンルのサイトを作る人自体が多くないのですが、アクセスは少なければ少ないだけ、相当に探している人が来るということがあるわけです。

順位が低い、ということはそれだけ検索エンジンの2-3、あるいは5ページ目くらいまでちゃんと見て来ている人が来るわけで、ホントに欲しい人のところにちゃんと情報が届いているから、成約するということがあるわけです。(あんまり順位が高いと全体のトラフィック量が多くなるので、現在よりも成約自体は上がりやすい反面、別にここに来たくて来たんじゃないのに…というノイズも多くなるのでアクセス質自体は低下する)

検索エンジン側には治験関連サイトリンクを、広告以外でもきちんと揃えているので、アフィリエイト外でもちゃんと役立つことがある程度のところでは評価されているのだと思います(同じジャンルでリンクを揃えていることも、出てくる言葉の頻度による認識や、リンク先で判別されているジャンル認識に役だっているのではないかと推測します)が、このくらいのサイトでも全然成立するジャンルというものはあるので、自分が詳しいと思われるジャンルで考えてみるといいでしょう。それにより、ユーザーのサイト滞在時間やめくるページ数も増えていくはずです。

<まとめ>

・アクセスはそんなにいらない、そのほうが精度の高いお客さんが来る(適度には検索に引っかかっている必要はある)
・リンク集、そのサイトで重要なことをとりあげて説明など、アフィリエイト以外のコンテンツでちゃんと役に立つものも作る。

・自分の好きなジャンルなら詳しいことがわかるはずなので、独自の情報も入り、評価される。


Adstir/Admax