ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。騙し一切なしです。


 


▲ブログがなくても登録できる!

▲おすすめのサービスはこれ!


卵と鶏。広告貼ってサイトにアクセスを集めるのが先か、人気記事があってそれに広告を貼るのが先か。

 
Gポイント

f:id:amimotosan:20130906085806j:plain
GAHAGがCC0を主張している写真

この記事は、id:urashinjukuの送客商人(閉鎖)から転載しています。

アクセスが既にあるところに広告を入れよう

「先に広告を貼るサイトを作る」のではなく、「様々なテーマを書いた結果(常時)アクセスが集まっている記事の」ところにそのテーマで欲しくなるようなものを貼るというほうが効率がいいと思いました。

 なぜなら、もともとアクセスがあるところに広告を投入していく場合、その時点で既に、毎日レギュラーのアクセスはあるわけです。新規アクセスを無理に集める必要がないということは、メリットとして大きいです。

 自分のブログのアクセス解析を見て、どの記事に人がきているかを見ると、意外と特定のページだったりします。例えばパソコンを買いにきている人が来るべき記事にアクセスがあるようであれば、買う気マンマンなわけなのですね。

これは成約しやすいんです。

流入ワードも重要だし、隠れ需要の見極めも必要

さらに流入ワードも見ていくと、このページに来た目的すら読みやすくなる。BTOパソコンは毎月のように売れていきますが、特にボーナス前後は、上手くいっています。

僕は防音のブログも持っているのですが、それは長期放置していたものの、Q&Aサイトに貼られたりして、地道に安定したアクセスがあるようになりました。そうした折、たまたま利用して印象の良かったリフォームサイトがアフィリエイトをやっていたので、それを体験談とともに掲載しました。すると、やはり早速ですが成約するわけです。

防音は手軽な対策もできるのですが、一定の受忍できるレベルを越えると、防音工事をする人も多く、リフォームまで考える方も結構いるんですね。

隠れた需要のあるところに投げ込む、かつ問題のあるところに解決策としての広告を投げ込む、というのは、成約のコツだと思います。

成約したときの収益を最大化する方法を考えよう

ただ、結局こちらに振り込まれてくる金額(%)の設定が低いことには、たいした収益にはなりません。わりのよいものか、とはいってもわりがよくても承認されないようなものでは困るので、これについてはかなり見極めがいります。

ASPの設定に関しては、これはやっていくうちに「ここはおかしい」「ここはそれでも売上が出る」などわかっていくのですが成果が比較的出やすいと、実績ベースでwかったところで継続していくのが、儲かるコツかと思います。

最大化を図るにはどうしたらいいか?ということを考えていくべきですね。たとえば、アクセスの集まっているところから誘導して別のところに、比較サイトみたいなタコツボを作ってしまい、確実にどれかを踏んで貰えるようにしていくなどや、あるいは1つの広告に対して、これでもかというくらいの利点を示すということもアイデアです。

まずは1から広告目的サイトを作るのではなく、役に立つ情報をあたえてから収益化を考える

人それぞれ売上の出し方も違うでしょうし、こればかりは何が正解で何が間違っているということは言えませんが、アクセスのないところに1からサイトを作れ、そしてSEOしろというのが今のアフィリエイトのノウハウの大半ですけれでも、既にアクセスを作っておいて(出来ていて)から、それに広告を貼るというやり方のほうが楽だし、上手くいくんじゃないかなあ。と考えるのです。


Adstir/Admax