ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。騙し一切なしです。


 


▲ブログがなくても登録できる!

▲おすすめのサービスはこれ!


ASPのサイト登録画面ではサイトURLのメンテナンス(変更)を忘れずに(特に独自ドメインへの変更・SSL変更時)

サイト登録抹消されちゃった!

f:id:amimotosan:20190426214507j:plain
※念の為、これは記事内事由の説明のために引用しています。(もしもアフィリエイトのリンク切れ画面より)著作権法第三十二条により正当に引用(同社は著作権侵害するサイトを除外していますが、こちらは正当引用ですので、それにあたりません)

特に売上があると、サイトが登録消されるとショックが大きくなるから気をつけよう

某ASP(といっても画像とCAPでバレバレですが)にてURLの http と https を誤っており(httpsは404not foundになっていた)、また独自ドメインへとアドレスを変更していたにもかかわらず登録を直さなかったため、上手にコンテンツリダイレクトがされなかったので、404でアクセスできないとして成果も上がってるサイトを登録抹消されちゃいました。

みなさん、ブログ引っ越したりで、アクセスできなくなることや、URL変わることあると思いますけど、登録を直さないままだと、ここでは予告なしでいきなりされるから気をつけたほうがいいですよ…。A8でもあるんですが、A8はやんわりと言ってくれるのでまだ良かったです。

その後、一応サイト復活

(URLミスだけだし)GWで連絡もこないので、じゃあ取り急ぎ新URLで再登録するかと再登録してみたところ、再登録サイトでアマゾン再提携を撥ねられたので、某ASPに問い合わせを何度か送って旧登録の復活を訴えたところGW後になんとかなりました。ならなかったら糾弾しようかと思いましたよ…。でもちゃんと「サイトURLは自分で訂正しろ」とのことです。今後は注意します。みなさんも、独自ドメインやhttpsへのサイト変更時は、各社の登録が正しくなるように、登録内容を再確認してくださいね!

アフィリエイトには需要が増大する時期というものがある、「需要増大期」を予測しよう

f:id:amimotosan:20190416220431p:plain
10%になる前に駆け込み需要増が考えられます イラスト:ジャパクリップより

10連休は稼げた! 特に旅行ジャンルは

10連休!! みなさまはどうお過ごしの予定でしょうか(事後に見た方はどのような予定だったでしょうか)。私は東南アジアの中でも景気のよい国に行ってくる予定です(もちろん旅行申し込みはセルフバックで)。
10連休のように、あきらかに平常よりも旅行に行く人が多くなるだろう、と需要が激増することで、旅行系アフィリエイターの方はかなり良かったのではないかと想像します。逆に、部屋にこもる人のためにHuluやネットフリックスなど、動画サイトを案内するなんていうのもいけたかもしれませんね。

私はそんなに(このテーマに合わせてのアフィリエイト記事は)やっていませんが、普段から旅行ジャンルはやっているので、これだけ旅行に行く時期だと、さすがに我のような弱小サイトでも申し込みが月数件あります。
旅行ジャンルはそのかわり単価がせいぜい1,500~2,000円程度だったりしますが、それでもないよりはよろしいですね。さらに旅行時期の直前になると現地オプショナルツアーや、海外Wi-Fiレンタルが動いたりします。海外現地SIMなんかを案内しているとさらに売れたりするでしょうね。

検索エンジンでランクアップするのは投稿してだいぶ先。だいぶ先の流れを先読むことが重要

たとえば「10連休」のような重要な市場の需要喚起については、取りこぼさないようにしていくことが、アフィリエイトにおける成功への道ではあります。株じゃないですけど、やはりアフィリエイトもトレンドの先読みと、そのような「大きな流れ」を特にとりこぼしていかないことが重要です。


いまから仕込むとしたら、秋の「消費税増税前の駆け込み需要増」なんていうのもありますね。多くの人が、高額商品を駆け込みで買う可能性は結構高いと思います。また来年だったら「五輪」絡みなんかもありますね。

たとえば五輪で確実に需要が増すものの1つ、4Kテレビもいま地味にPRしていますが、実はチューナー付きのものはごく一部で、多くは別売りという状態です。チューナー内蔵型は特定ブランドぐらい。このへんを詳しく解説すれば、買ってくれることもあるかもしれません(家電は季節ごとに新しいのが出るので、まめなアップデートも必要ですが)。また、この間テレビ「かりそめ天国」(テレ朝)で見たのですが、4Kテレビ、実は3流メーカーだと大画面でもめちゃ安いです。3流なぶんたとえば長期保証のつくところで買う等したほうがいいですね。

そういうようにいろんな切り口で行くと買い替えの後押しにもなります。五輪会場の行き方にグルメや宿泊を絡ませるとかもありそう。

キャラクターグッズ蒐集とか放映スケジュールとか、主要選手など、ほかにも五輪まわりで需要増大はしていくでしょう。

逆に五輪後であれば、経済の先行き不安みたいなものや資産売却、購入などにアクセスが多くくるかもしれません。「少子化」になった世代ももう年をとってきます。老後も心配ですね。外国人労働力も、いままでのような適当な穴埋めではなく、ちゃんとした雇用が増えてくるでしょうし、自動運転市場もだんだんと実用に向かっていくでしょう。これからも、いろんなことが変わっていきます。

刈り入れ時は半年後以降を狙う

検索エンジンは、数ヶ月おきに大きなチェンジをしますから、だいたい今すぐにサイトを作ってもしばらくはたいして検索にかかることもありません。半年後くらいに着実な検索ワードとなるような言葉を入れ込んで、いまから仕込みをしておくといいんじゃないでしょうか。

投稿したら、googleサーチコンソール(新画面)から、URL検査してINDEX登録などしよう

f:id:amimotosan:20190417205233j:plain
サーチコンソールの新画面
「googleサーチコンソール(旧Webマスターツール)」使ってますか? 別にWordpressからPubSubHubbub(パブサブハバブ)系の通知プラグイン入れてgoogleに最新記事更新通知送ってれば、サーチコンソール使ってなくてもいいやっていう人もいますが、最近「googleサーチコンソール」がバージョンアップして、大きく構成が変わり、かつ単純化されました。

たとえばいままで手動で登録できたFetch(記事更新を手動でgoogleに伝える動作)が、URL検査→インデックスに登録 という過程を経なければならなくなりました。

ほかにも変化はかなりあります。googleに手の内を知られたくないと「googleサーチコンソール」あえて登録しない人もいるので、使ってない人もそれはそれでいいのですが、「仕込み」をしていくのであれば、登録してSitemapを送るくらいのことはちゃんとやっておいたほうがいいですね。自分のサイトに送客されてくる検索ワード傾向もわかりますし、見て、やって損はないです。
search.google.com

いろんなところへの通知自体はちゃんとやっておこう

主題からは逸れましたが、記事を作ったらちゃんと「通知をする」ということは、無駄そうに見えてもやって置いていいと思うのです(twitter、Facebookなども良いし、インスタも<リンクがプロフィールからしか貼れないが>誘導路にしている人はいる)。ブログランキングも被リンクの1つです。仕込みにならない程度の誘導路は自分でも作りましょう。まずは人に見てもらってなんぼですからね。

アフィリエイトで多大に収益が上げたかったら、抵抗なく買えてかつ高単価な商品を探す努力が最重要

またこちらも「需要増大期」話からはさらに逸れますが、昔からみなさんたとえば「Amazon」や「楽天」のアフィリエイトのほうが容易に売上があがるのは、単純に本や食品、家電などを買うことで習慣として慣らしているので、サイト購入までのハードルが低いからなんですが、たとえばだからといって本1冊売って50円100円儲かったところで、自分の収益はなかなか上がらないですよね。

実はAmazonでなくともものすごく単価の高いものって、買いに行くときは抵抗なく買いますから、そういう商材をアフィリエイト用には探してくるのが重要です(Amazonで買わせてもいい)。

お金を使う(サイフの紐を緩める)瞬間というのは、どんな人にもある

たとえば日々節約し、小銭に苦しんでいる人でも、パチンコ店に行くと何万も突っ込んでしまう…なんていうツイッターのマンガがありました。そうなんです。お金の使い方には浮き沈みがあるんです。

たとえばそんなにお金がない状況であっても、「車を買いたくてしょうがない!! 車買おう!!」と決めている人ならば、(ローンの場合も多いですが)百万であってもポンと払ってしまいますよね。

おじいちゃんおばあちゃんが孫のランドセル買うのに十万円だって抵抗なく払ってしまいますよね。

税金払う時は、ときに10万以上請求されても、まあごねても結果的には払いますよね。

保険も、毎月何千円でも払ってしまうものであります。

冷蔵庫やエアコンをはじめとした白物家電も壊れたり、引っ越して家の規模が変わったりしたらわりと買い替えてしまうことが多いもの。

そういった、その時々で、必要があって購買ハードルが低くなる高額商品はあるんですよ。そういったものを見つけ出せば、料率はたいしたことがなかったとしても、日々の50円100円よりは「売れれば」大きく利益を出すことができるので、「高いものなんか売れねーよ」ではなく、「高いものが売れる瞬間」にリーチするようなものをうまくみつけてみてください。そして、ユーザーサイドの目線に立った、商売ではなくあなたの知識と見識によって上手にレコメンドしてくようにすれば、もしかしたら高額な商品が売れて、万単位でお金が入ってくることもあるかもしれませんよ。

なお、それぞれ、ここで上げた実例でも「車を買う時期」「ランドセル買う時期」は明確な需要増大期があります。いろんなジャンルの需要増大期が入れ替わり立ち替わり来るようにすると、収益が不安定にならずいいかもしれません。

需要がわかったら、サイトの設計をちゃんとしよう

昨今、アフィリエイトサイトで高額収入を得ていたが、最近のgoogleによる意地悪(検索アップデートによる順位下げ)でサイトが吹っ飛んでしまった人も多く、アフィリエイトに取り組むはちょっときつめな時期ではあるのですが、【読者に役に立つことを徹底的に提供する、専門性の高い見識のあるサイトを作る】それが特に必要です。「必要とされるサイトを残していこう」というのがgoogleの戦略性ですから、適当なブログを書く、とかではなく、ちゃんとした設計をしていかないといけないかもしれません。

まあ今回は「需要」についてだらだらとお話しました。話があちこちいきましたが、アフィリエイトをやるには幅広い興味や知識を持っていくことが必要です。それこそ筆の運び方1つ、タグの貼り方1つ、バナーの選び方1つで収益が大きく変わるわけですし。「需要増大期」がわかりきっても、それだけの知識で終わってはいけないのです。
奮起して未来を見ていきましょう!

アフィリエイトに関してよくわからなくなったらとりあえず下の4つで情報収集することをオススメ

f:id:amimotosan:20190204035727p:plain
広告だらけのウェブサイトのイラスト(いらすとやより)

1、詐欺性のない、書店で売っているような書物を読む。

まともな理系の出版社が出していて、最後に商材に誘導しているようなものでなければまともです。できればAmazonなどで「やらせレビューじゃないまともなレビュー」が多くついているものを推奨。売れてるやつはわりとまともなことが書いてあるが、ノウハウの移り変わりが激しいので初版があまりふるいのは買わないほうがいい。価格は高めの本のほうがよい傾向がある。

2018年に話題になったAdsense本、通称のんくら本↓なんかは言ってること自体はまともだった。寺のサイトが流行るか等の問題で若干の炎上はあったが言ってること自体はわかるし、数か所くらいは増収の役にたった。

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

  • 作者: のんくら(早川修),a-ki,石田健介,染谷昌利
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2018/11/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

2、タダで情報を集めたいとき意外とあるのが、ノウハウをはてな匿名ダイアリーやブログ、twitter等に書いてくる人がいる。

自分メモ的な意味合いもあるのだろうか。はてな匿名は匿名のかわりに情報の確度が高いことを書くケースもある
たとえばこれとか。(これは名前出してますが)
anond.hatelabo.jp
こういうのの探し方は 誰か信頼できそうな(どちらかといえば学ぶ側の人推奨)アフィリエイターの誰かのはてなブックマークのアフィリエイトタグ一覧 自体を追うか 人を追わずに アフィリエイトタグ のついている一覧から反響の多いもの(ブックマーク数の跋値を変えるとよい)を見る。一般ブログやtwitterでも、信頼できそうな一般人が、地味に超有用な情報を出してくることがある。
1,2ともに大事なのは、商売っ気のある人についていかないこと。1000万だの100万だの言う人ね(たまの報告ならいいのだがたとえばセレブ写真自慢ばかりしている人は誘引用に言ってるだけで稼いでないケースあるいは詐欺性のある人もいるので)

3、googleアラートに登録して、Web上のアフィリエイトに関する新着コンテンツを1日1回メールしてもらう

www.google.co.jp
こちらにワードとしてアフィリエイトを登録。登録させてなんぼ、セミナー寄せてなんぼみたいな詐欺的なものや、サイトはじめてみたけどよくわからないみたいな結構なくずコンテンツも引っかかるが、数日に1回くらい、業界動向などの最新情報、有用な情報も引っかかる。googleアカウント必要

4、基本情報としてはASPでも教えてくれる

たとえばアフィリエイトASP大手のバリューコマースは無料のセミナーを多数開催しているが基本的に自分のASP用にサイトを作ってもらうことが目的なので、特に問題は起こらない。アフィリエイターのセミナーに高いカネを払ってもよほど(人に教えるのが)優秀な人のじゃなければ効果は出ないわけで、多少ノウハウが古かったりしても王道のこういうのに無料で出てみるのも勉強になると思う。

また、ネット上の非会員でも見られる領域にも、ノウハウを各ASPが置いているので参考にしてみよう。

バリューコマース

www.valuecommerce.ne.jp

A8.net

www.a8.net

楽天アフィリエイト

affiliate.rakuten.co.jp

Amazon.co.jp アソシエイト

affiliate.amazon.co.jp

アクセストレード

www.accesstrade.ne.jp


Adstir/Admax