ネットで小銭を稼ぐ人のブログ

1~3万円なら誰でも行ける!ネットで小銭を稼いできた人のアフィリエイト報告ブログです。変な商材とか買わなくてもちょっと小遣い増えればいいと思いませんか。


 


▲ブログがなくても登録できる!

▲おすすめのサービスはこれ!


新規サービスながら成人向けも対応していて、かつ一般むけもあり表示速め、バックアップ有りな共用サーバ。カラフルボックスは移転候補に良いのではないかという説。

比較的安定しているクラウドレンタルサーバ、カラフルボックス

レンタルサーバで最近おすすめに思っているのが、カラフルボックス。始まってしばらくしか経ってないから、まだユーザー的に余裕があるということもある(から評判が良い)のだが、以前ならJetboy/mixhost辺り使ってた人も、移転候補にカラフルボックスはありなんじゃないかなと思います。なぜなら比較的悪い点が少ないから。Jetboyもmixhostも障害や攻撃を受けていたことがありますが、カラフルボックスは今のところはそこそこ安定しています。

SSDとLitespeedで超早

まずカラフルボックスがいいのはSSDであり(HDDより読み書きが早い)、Litespeed対応サーバということころ(前述の他2社もそうですが)、Litespeedは速度が速いんですよね。Litespeedはサーバなのですが、Wordpressの場合、Litesppedプラグインがあるのでそれで管理していくのですが、まあ速い。さらにSSL(https://化)で本領発揮するHTTP/2にも対応しているのでまあそこそこ速度は出る(お金があればAWS使えばいいので、最速とは言わない)。
あと、バックアップがある点。初心者はサイトをなにかと壊しがちですが、自動バックアップが14日分もとられています。災害に強い、のも売りです。
ほかにいい点としてはお試し期間が長い。1ヶ月(30日)あるとそこそこのテストもできるかと思います(DBの数等、無料期間中は制限があります)。管理画面自体はCpanelというまあわりとレンタルサーバではよく見かけるものです。癖はありますが、覚えてしまえば、Wordpressはじめとしてさまざまなツールのインストールは楽です。

一般と成人系を、最近は分けているのも良心的

私のおすすめは、成人むけコンテンツを持っている人は、別途隔離されているというか、独立したアダルトサーバを持っているという点です。一般側を借りてる側からしたらよく共用サーバだと、中に(同居サイトに)そういうコンテンツを持ってる人が膨大なトラフィックを持っていて引っ張られて「俺のアカウントも重くなるじゃねーか!」なんてこともよくありました。しかし、こちらは成人ものは成人鯖に、というわけかたをしていて、非公開ながらもチューニング自体も一般と替えていると。ということは「一般サイトをやっている分には迷惑がかかるサイトと同居する率は高くなく、成人に関しても、成人むけに調整されているから比較的安心」みたいなことになっているわけですね。

ドメイン取得等はバリュードメインのリセールで

また、XREAにカラフルボックスはバナー広告を出しているということでも関係の厚さを想像してしまいますが、ドメイン取得や、セキュリティ管理(サイトロック)のオプションをリセールでバリュードメイン(GMOデジロック)に出しているところもそれはそれで良いです。バリュードメインの(GMOデジロック)はもともとはデジロックという法人で、現在は大手IT系列傘下ですが、こちらの会社XREAをはじめ長いサーバ管理の歴史があり、COLORFUL BOX運営のカラフルラボはその「大手IT傘下」ではない会社ながら、バリュードメインとの提携関係は濁さないという点では、新規企業ながらデジロックとの業務的な関係はあると考えられ、実際は相当なサーバ管理面での信頼ができそうです。
また、クラウドのためプランのアップダウンも容易であるという点も、費用感も、先人のサーバ(Jetboy/mixhost等)とプランをそこそこ競っておりよろしいかと。まあ「同時接続数」関連あたりでなにかの策がほしいような気がしますが。月額480円・超高速・高機能クラウド型レンタルサーバー【ColorfulBox】はおすすめできます。(なお成人むけの場合は月額480円のBOX1は対応しておらず、BOX2以降となります)

同時アクセス数は?

help.colorfulbox.jp
こちらにあるように特には制限されていないとのことだが、ハードウェア・キャッシュの限界もあると思うので、無制限に期待はしないほうがいいと思う。プランごとのおおむね目安となるUU/日は下の記事で公開されている。自分の手持ちのUU/日を予め確認しておけば、移転してから「しまった」ということはないだろう。
help.colorfulbox.jp

良くない点は?

・Cpanelは業界標準ですが、良くも悪くもそんなにわかりやすいパネルではないという点ですかねー。初めてのレンタルサーバの場合は若干設定難易度が高いかなという気がします。
・デフォルトだと、ファイル領域が丸見えなので404時にファイルが丸見えにならないように設定が必須です(これは最初からやっといてほしいなあ)↓解決方法は下記参照
pera-lab.com

私も契約しているカラフルボックス、成人系は国内法遵守で

実際、僕も成人用コンテンツでは1サーバ契約しています(FC2ブログに残置していたコンテンツを移転させた。更新しないと大きなバナーが載ってくるようなブログサービスにおいておくなら、速めのサーバに置いたほうがいいかなと思っている。)アダルト業界のアフィリエイトみたいなのは「被写体の同意」や「年齢問題」「描写されている内容」など結構いろんな問題をはらんでいるとは思いますが。
 むしろそういうグレーゾーン商材ではなくて、 最初からオリジナルソースを持っている同人やイラストレーター・漫画家・カメラマン・美少女ゲーム(エロゲー)メーカー。また、風俗店さんなどが使用してくれるとよいのかな、と思います。

QRコード決済「◯◯Pay」系のスマホアプリを使いこなすと2割程度のお得に

もくじ

スマホ決済、使わない人は損をする(多くの人は使わないが、そんなのに合わせる必要なし! 「なんだかわからない」「セキュリティが…」とかいう日本の同調圧力で無思考に避けないようにしよう!)

PayPayボーナス

決済企業が無条件に配ってる金はなんでも拾おう

LINEPayが300億円祭を2019-5-20から行っています(これを読む人は「いました」になる頃かな? 初日で90億くらい行ったようだし)。これは、タダで送金でき、1人1000円もらえちゃうというもの。これに限らず、Pay系のいわゆるQR決済アプリの類はなにかと限定はあるものの時折決済に対して20%程度の還元を行っており(キャンペーンがないときも数%程度の還元はある)、まるで消費税がなかったかのような得をすることができる。

最近は近所のお店でも使えるところが増えている

私も大体のPay系は活用していて、特に最近は、PayPay、LINEPay、楽天Payあたりがリラクゼーション系やヘアサロン、飲み屋などで加盟を伸ばしているので非常に便利。なぜこのような還元を行っているかというと、いち早いユーザー獲得を目的としているからで、シェアを高めたいから。そのため実質的にはPay系の運営業者が販売促進費用として負担をしている形となる。
登録や本人確認、カード登録や銀行登録めんどくさいなー、などと思わず、どんどん使うことを勧めたい。

ネットで稼ぐためには、新サービスへためらいもなくハードルをこえる必要がある(「えー、めんどいー」とか言ってると何も学べず稼げない)

この登録ハードル、使用ハードルをこなせることが我々、ネットで小銭を稼ぐ人にとって重要なのだ。


新しいことができた時の喜びはとてもうれしいし、新しいサービスに登録できる、ついていける自分なら、もっと先に行くこともできるかのように錯覚もする。逆に言えばそれくらいできなければ、ネットで小銭を稼ぐことも困難だ。

各Payの一長一短をチェックすることで「ああこれが便利なんだ」「これがだめなんだ」を理解

また、アプリのUI/UX(ユーザーインターフェース/ユーザーエクスペリエンス)についても学べるはずだ(インターフェースではPayPayがわかりやすく、かつTカードとの切り替え等諸々優れているが、PayPayはカードがYahoo!カードしか登録できない難点がある、楽天Payはポイント残高使い切っても登録してある楽天カードから落ちるので残高考えないで出せる、などの各Payごとの一長一短は、勉強になる)。


QR決済なんてバカバカしいみたいな考えの人も、学びがあるので、是非、挑戦してみていただきたい。

ASPのサイト登録画面ではサイトURLのメンテナンス(変更)を忘れずに(特に独自ドメインへの変更・SSL変更時)

サイト登録抹消されちゃった!

f:id:amimotosan:20190426214507j:plain
※念の為、これは記事内事由の説明のために引用しています。(もしもアフィリエイトのリンク切れ画面より)著作権法第三十二条により正当に引用(同社は著作権侵害するサイトを除外していますが、こちらは正当引用ですので、それにあたりません)

特に売上があると、サイトが登録消されるとショックが大きくなるから気をつけよう

某ASP(といっても画像とCAPでバレバレですが)にてURLの http と https を誤っており(httpsは404not foundになっていた)、また独自ドメインへとアドレスを変更していたにもかかわらず登録を直さなかったため、上手にコンテンツリダイレクトがされなかったので、404でアクセスできないとして成果も上がってるサイトを登録抹消されちゃいました。

みなさん、ブログ引っ越したりで、アクセスできなくなることや、URL変わることあると思いますけど、登録を直さないままだと、ここでは予告なしでいきなりされるから気をつけたほうがいいですよ…。A8でもあるんですが、A8はやんわりと言ってくれるのでまだ良かったです。

その後、一応サイト復活

(URLミスだけだし)GWで連絡もこないので、じゃあ取り急ぎ新URLで再登録するかと再登録してみたところ、再登録サイトでアマゾン再提携を撥ねられたので、某ASPに問い合わせを何度か送って旧登録の復活を訴えたところGW後になんとかなりました。ならなかったら糾弾しようかと思いましたよ…。でもちゃんと「サイトURLは自分で訂正しろ」とのことです。今後は注意します。みなさんも、独自ドメインやhttpsへのサイト変更時は、各社の登録が正しくなるように、登録内容を再確認してくださいね!


Adstir/Admax